ボステリ・バムの東方犬聞録

西の地・長崎出身者が綴るやんちゃなバムのわくわく東方犬聞録

バム、立川へ向かう #2

おはようございます。バムぱぱです。

CIMG0826.jpg
前回、30度超えの猛暑の中、立川へ出向いたバム&バムぱぱ。
途中で農林研究所に迷い込みながらも第一の目的地へ向かいます。

CIMG0824.jpg
「東京犬散歩ガイド~武蔵野編~」で情報を仕入れた”犬歓迎のお寿司屋さん”こと「松栄寿司」に到着です。
西立川駅から徒歩15~20分と言ったところでしょうか?住宅地の一角に佇むお寿司屋さん。

CIMG0841.jpg
こちらが正面からの写真ですね。良い店構えです。

CIMG0829.jpg
店先には金魚の水槽。バムは椅子の上でバランスを取ってます。
バム「お父さん、陶器のイスはつるつる滑るばい!」

CIMG0831.jpg
入店前に「ペットホテル」のタイル看板を横目に
大の犬好きの大将、ペットホテルもされているようです。

CIMG0837.jpg
さすがワンコOKのお寿司屋さん!先着の巨漢パグ(しんたろう君だったかな?)がいました。
空調効いた店内ですが、鼻ぺちゃどうしお互い暑そうにハカハカしてました。
なぜかバムは涼しい表情で写ってますね

次回は、いよいよお寿司実食について触れていこうと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
 | ホーム | 

バム、立川へ向かう #1

こんばんは、バムぱぱです。5月末の平日雨が続き、ついに梅雨入りかな?と思いきや週末晴れ予報ですね。
バムと先日、JRで立川へ行ってきたので、そちらに関して少し書いておこうと思います。

CIMG0811.jpg
自宅⇒小机駅への道半ば、時刻は10時を少し回った頃・・・この日は日差しが険しく、すでにバムとバムぱぱ体感温度は35+℃なのであります(実際には27~8℃のはず)
家から出発して3分くらいですが、バムは木陰でひと休み要求出しました。

CIMG0814.jpg
さて、500メートルくらい歩きましたか?バムは2度目のタイムを取るのであります。
ちょうど良いサイズのイスがあるけど、バムはこのあと日陰のひんやりコンクリートにお腹ペッタンしてました。
ぱぱ「小尻やけど、今日の気温はスペースの問題じゃなかけんね」

CIMG0815.jpg
バムとバムぱぱはJRを乗り継いで立川へやってきました。
Googleマップを駆使して目的地へ歩みを進めようと試みますが、「農林総合研究所」なる施設が地図上に表示されるので気になりバムの先導で「研究所」へ潜入!
ウッドチップが敷かれた散歩道?があるのでございます。

CIMG0820.jpg
バムのタンクトップのHAPPY LIFEの文字を見ながらタマホームのCM歌を口ずさむバムぱぱ。

周りに研究所職員の方が居たら、職質されていたんじゃないかと思うくらい歌ってました。

CIMG0822.jpg
バム「お父さん、はよ行くばい!あっちにバムの気になる臭いのするけんね!
ぱぱ「バムは鼻の陥没しとるとに、よー臭いの分かるねぇ~。じゃあ歩いて行こうか」
バム「え?バムは暑さ苦手やけん、お父さん抱っこしてよ」
このあとバムはしゃがみこんでしまったので、目的地まで7.2kgのバムを抱えながら歩むバムぱぱ。

・・・次回へ続きます。
バムの体重:6.8~8.0kgで推移。現在7.2kg。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

新横浜ドッグラン5月6日 #5 完結編

こんばんは、バムぱぱです。

さて、小梅ちゃんパパからフリスビーを教えてもらうことになったバム。
ドッグラン終了後に少し走れそうな芝生へ移動しました。

写真撮るのを忘れていましたが、動画をツギハギしたのでよろしければご覧下さい。

部屋でフリスビーを綱引き替わりに遊んでいたバムには「待つ」「追う」「取る」「持ってくる」の難度が高すぎて、初回のフリスビーは綱引きになってしまいました
機会があれば、また挑戦させたいバムぱぱ。

帰路に就くバムとバムぱぱ。立ち止まって薄暗くなっていく空を見つめます。
DSC09272.jpg
バム「お父さん、ゴールデンウィークも終わりやね」
ぱぱ「これから梅雨、夏って続くけん、今年は室内ランごたるとこも行こうか?」
バム「お父さんは暑がりやけんね。しょうがなかけん、バムが付いてってやろうか

ちなみに、バムぱぱは5月5日は「ちまき」を食べました。
小豆・和三盆・抹茶の3種の味で美味しかったです。
CIMG0508gimp.jpg
ちまき売ってるお店が少なかったので、調べてみると
もともと柏餅は関東、ちまきは関西という分布みたいですね。
ちまきは、童謡「背くらべ」の歌詞に登場しますね。

柱の傷は おととしの
五月五日の 背くらべ
ちまきたべたべ 兄さんが
計ってくれた 背のたけ
昨日くらべりゃ 何(なん)のこと
やっと羽織の 紐(ひも)のたけ

ちなみに、バムぱぱは「ちまき」と聞くと、
imgrc0070713148.jpg
こっちを連想します。食文化って面白い!

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

新横浜ドッグラン5月6日 #4

こんばんは、バムぱぱです。

本日は比較的涼しく、絶好のラン日和でバムとバムぱぱは「のど自慢」視聴後にいつもの新横浜ドッグランへ行ってきました。
さて、5月6日の出来事も残りわずか。そろそろ書き上げてしまいたいのです。

CIMG0587.jpg
新横浜も恋の季節でしょうか?

CIMG0584.jpg
イギーちゃんと合流後、しばらく待っていると小梅ちゃんがやってきました。
この日は小梅ぱぱからフリスビー講座を受けることになっているのです。

CIMG0590.jpg
イギー、小梅、バムのボステリ3匹、なかなか一緒に遊びません。みんなマイペースです。
特にバムは大きな犬の所や賑やかな所に吸い寄せられて行くのです
次回は、動画で小梅ぱぱによるフリスビー講座をお伝えします。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

新横浜ドッグラン5月6日 #3.5

こんにちは、バムぱぱです。
さて、前回までのバムのドッグランでの遊びっぷりを動画にしてみたので、よろしければご覧ください。


バムは何故か自分より身体の大きな犬にすり寄っていくのです

5月6日の続きは、また次回以降に書いていきます。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

新横浜ドッグラン5月6日 #3

こんばんは、バムぱぱです。

前回、バムがひんやりコンクリートの上で少し涼んでいたところで、バムぱぱのボステリ友から連絡が入ったのであります。

連絡によると、新横ドッグランでよく一緒になる小梅ぱぱからフリスビーを教えてもらえるようであります。
実は、バム・・・幼少期にバムぱぱからフリスビーを買い与えられ、フリスビー=綱引きの道具という誤った認識があるのです。

CIMG0574.jpg
連絡を受けたあとドッグランへ再入場するバムですが、フリスビーへの気持ちの高ぶりからか他のワンコとハッスルしてたら顔面から芝生へダイブして顔が緑色に染まるのであります。

CIMG0554.jpg
興奮気味のバムを再び休憩させる為 + お腹が空いたバムぱぱは”角煮カレー”を食べながらボステリ友さんを待つのであります。

CIMG0579.jpg
そうこうしていると、やってきました!連絡をくれたイギーちゃん一行です。実はバムと同じ犬舎出身なのです。

CIMG0593.jpg
なんとなく目元が似てると勝手に思ってるバムぱぱ。(左がイギー、右がバム)

CIMG0585.jpg
イギーちゃんはバムよりも少し小柄ですが、とても素早くランの人気者なのであります。

次回以降に続く

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

新横浜ドッグラン5月6日 #2

こんばんは、バムぱぱです。
前回、バムはドッグランへ入場し、いつものルーティーンをこなしていたのでございます。

CIMG0524.jpg
その後は、ご挨拶。
この日はパピーちゃんが多かったような気がします。

CIMG0536.jpg
パピーちゃんに構って欲しい4歳のボストンテリア、バム

CIMG0539.jpg
林家ペー&パー子を彷彿とさせるピンクのお洋服なのでございます。

CIMG0569.jpg
多方面に挨拶回ってたら、疲れたのか・・・木陰で休憩のバム。
この日、暑かったですからね

バムぱぱも暑くなってきたので、二人してドッグラン受付事務所前のひんやりコンクリートに避難です。
CIMG0551.jpg
ぱぱ「バム、今日はまた一段と暑かね~」
バム「・・・」 チ~ン
さすがの鼻ぺちゃです。暑さには極端に弱い。

そんな風にひんやり空間にて休憩していると、ボステリ友さんから連絡が入るのです!
次回は休憩の続きから書きます。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

新横浜ドッグラン5月6日 #1

こんばんは、バムぱぱです。

CIMG0514.jpg
ぱぱ「バム、近かね!?」
バム「お父さん、手に何もっとると?」

CIMG0513.jpg
バム「うまうまじゃないけん、早ぅー行くばい♪」

バムとバムぱぱはご近所の新横浜ドッグランへやってきました。
CIMG0556.jpg
週初めは土日のお天気が心配されてましたが、よく晴れました!

CIMG0517.jpg
バムも満面の笑みです。

CIMG0522.jpg
水道でお水を補充したあと、バムはドッグランでのルーティーンに入るのです。
数回に分けて続きます。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

バム、高尾山へ登る ~番外編~ 軽快な歩み

こんばんは、バムぱぱです。
今日はこどもの日ですね。
鯉のぼりは昔ほどではないですが、色んな所で見かけます。
駅前などの人が集まるところでは柏餅やちまきの臨時売り場も見かけました。
みなさんは柏餅やちまき食べられましたか?

さて、本日は「バム、高尾山へ登る」の最終回です。


バムの歩みが軽快すぎてバムぱぱが追いつけず、ほとんどお尻しか映ってない動画ですが・・・。
階段を下ってるとこではバムの速さが分かるかと思います。
まぁ、このあと電車の中で満身創痍となるわけですが・・・(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

バム、高尾山へ登る ~番外編~ バムぱぱの恐怖

こんばんは、バムぱぱです。

DSC09241.jpg
前回お伝えしたとおり、バムは無事高尾山登頂を果たし、人生初登山を体験したのであります。

今回はバムぱぱが高尾山に感じた恐怖について書いていこうかと思います。
※あくまでもバムぱぱの主観ですので、悪しからず。

CIMG0506.jpg
バムぱぱ、高尾山に行くかどうか迷ってこちらのカードで高尾山行きを決めたのです。

DSC09254.jpg
行ってみて、高尾山にはバムによく似た狛犬様もいたし、個人的にも楽しめたのではと思います。

そこで、目についたのは「おみくじ」なのでございます。
バムぱぱの前に3組6名ほど並んでおりまして、聞こえてきた様子では6名の内、凶が4つなのです。

バムぱぱ、これまで凶を引いたことないので、ある意味?期待してしまってます。

DSC09252.jpg
・・・大吉でした。(素直に嬉しい!)

が、よく見ていただきたい所
DSC09252_detail.jpg
「神奈川」、「長崎」、「抜天」、さらに犬の挿絵・・・。

ご存知の方も居るかと思いますが、バムとバムぱぱは「神奈川」在住です。
バムぱぱは「長崎」出身であります。
そして、バムは「犬」であります。
良い結果の「大吉」が出ましたが、抜天(ばってん:だが、しかし)、「仕合せを 笑顔にのせて おすそ分け」
・・・意味深なのです。
タロットカードの解釈と色々と考えると、バムぱぱ・・・
「高尾山、マジ系ですか?」と思ってしまう。まぁ、大吉なのは嬉しいです。

CIMG0507.jpg
はい、そこで高尾山登頂を忘れない為に + 高尾山への感謝を示して天狗さんストラップ求めてみました。

DSC09249.jpg
どうでしょうか?天狗さん、バムもバムぱぱも鼻ぺちゃですが許してくだせぇ~
バムぱぱ「しょえぇぇぇ~~~」
バム「お父さん、天狗さんのやつバムのオヤツより単価高くない?
バムぱぱ「こっちも、しょえぇぇぇ~~~」

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

バム、高尾山へ登る#3

こんばんは、バムぱぱです。
前回、バムは頂上まであと少しの所でお花を愛でてました。
今回は、高尾山登頂と下山の様子をお伝えします。

DSC09231.jpg
山頂に近づくにつれ、バムの歩みもゆっくりになってきました。
ここで初めてバムぱぱが先頭に出ます!写真ではまだ力強い歩みですが、このあとすぐへたり込んでしまうのでした。
さすがのバムも初登山はきつかったのか、それともオヤツが足りなかったのか・・・。

へたり込んだ後はバムぱぱが抱きかかえて登りました。が、再び歩き始めた後の山頂まで最後20mくらいは何故かダッシュしてバムぱぱを引き離そうとしたバム・・・
DSC09233.jpg
無事に高尾山頂に到着しました。

DSC09239.jpg
山頂では次々に登頂記念撮影が繰り広げられていました。
手前の金色全身タイツの方が気になるバム&バムぱぱ。

DSC09236.jpg
山頂からの景色です。やはり午後ということもあって、富士山は案の定拝めません。
まぁ見ようと思えば、バム地域から晴れた日の午前中見えるので、特にこだわりはないのですが。

しばらく景色を眺めた後はバムと登頂の余韻に浸ります。
DSC09240.jpg
日陰に腰かけて休憩です。

DSC09241.jpg
バム「お父さん、疲れたね?バムはまだまだイケるばい!」
ぱぱ「あれ?途中でへたり込んだと誰やったっけ?」
バム「お父さん何言いよっと?バムは最後ダッシュしてお父さん追いつくとに必死やったたい!」
ぱぱ「・・・」

バムと休憩中にコーヒーを飲んでいたら、大学生の団体に囲まれてしまったバム&バムぱぱ。
バムは大学生に遊んでもらって楽しんでました。

その後、下山へ。

DSC09247.jpg
登る際は通らなかった本堂を通るコースへ。

DSC09258.jpg
ここは登る時も通ったんですが、この近辺に「男坂」、「女坂」が分かる地図が書かれていたと思います。
返り道は「男坂」の長い階段を下る二人。

DSC09261.jpg
下る時のバムのペースが異常に早いので、リードは常にピーンと張ってました。

DSC09266.jpg
最後は、京王高尾山口駅のホームから極楽湯を見ながら・・・
下りのペース配分に失敗したバム、リュックの中でヘバッてました。
電車内で斜め前に座っていた他の乗客の方に「リュックの中身の犬は本物ですか?」って声かけられたくらい微動だにしない疲れっぷりでした。

帰宅後の夕食時は普段の2倍増しで喜んでました。

以上、3回に分けてお伝えした「バム、高尾山へ登る」ですが、次回は番外編「高尾山に恐怖するバムぱぱ + バムの軽快な歩み動画」についてお伝えしようと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

バム、高尾山へ登る#2

こんにちは、バムぱぱです。
前回、バムは人生初の登山に出かけたのであります。今回は中腹での休憩後から書きます。
~頑張れバム!山頂まであと少しだ!~編

DSC09260.jpg
山と自然を大切に。
お腹を満たしたバムとバムぱぱはサル園の前にやってきました。

DSC09205.jpg
サル園の前には盆栽セット?が売り出し中でした。バムぱぱが見ていたら、隣で「これ軽いの?軽石なの?軽かったら買いなさいよ」と二人組の奥様達が会話していました。
持ってみると軽かったので、あの奥様達はご購入されたのでしょうか?

DSC09206.jpg
サルと言えば、バムは以前「サルですか?」って尋ねられたことがあります。
サル園はスルーして、先を進むのであります。

DSC09207.jpg
サル園のすぐ先には根っこの形がタコの足っぽいタコ杉があり、タコの供養碑がありました。

DSC09211.jpg
ひっぱりダコの石碑・・・何か良いことがありそうなのでこのご家族の後にバムぱぱも触ったり引っ張ったりしました。

DSC09214.jpg
これ、たぶん登ってると思うんですけど、下り坂に見えてしまいます・・・不思議。

DSC09218.jpg
男坂と女坂の分かれ道。どっちがどっち?と疑問に思いながら、「まぁ男同士やし、登るならやっぱ男坂よね!」と心に決めました。そして二人が通ったのは、右の道。
・・・はい、女坂でした。(帰り道で地図があったので、そこで知ったのです)

DSC09226.jpg
進んだ先には天狗さんとの触れ合いスポットがありました。

DSC09230.jpg
バムの歩調は軽快でバムぱぱが先に出ることがない。
ぱぱ「バム、並列して歩くとが理想やけどなぁ~」
バム「お父さん、遅かばい」

DSC09229.jpg
たまには歩みを緩めて、道端の花を愛でることも忘れません。

今回はこのへんで。
次回の「バム、高尾山へ登る#3」ではいよいよバム、高尾山登頂!と下山をお伝えします。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

バム、高尾山へ登る#1

こんばんは、バムぱぱです。
先日4月30日は、バム地方いいお天気に恵まれました。

かねてより行こう行こうとして行っていなかった高尾山へバムと行ってみることにしましたので、今日からしばらくバムの初登山をお送りしようと思います。

DSC09171.jpg
小机駅からJR横浜線にて八王子⇒JR中央線に乗換え高尾駅⇒京王線に乗換え高尾山口駅を目指すのでございます。

DSC09172.jpg
バムはこの通り、バムぱぱがからえるリュックサックに入れられるのであります。
※からえる=背負える。長崎弁では”背負う”を”からう”と言います。バムぱぱ、都会に出てきてもついつい”からう”って使います。直後に”背負う”って言い直してます。

DSC09174.jpg
京王高尾駅のホームからは、大光寺の墓ビューが拝めるのでございます。
バムぱぱ、ゲゲゲの鬼太郎ではないのですが、お墓が好きなのです。運動会はしませんよ💦

DSC09176.jpg
高尾駅から1駅で高尾山口駅に到着でございます。

DSC09177.jpg
どのルートを辿るか、このマップで確認するのであります。

DSC09179.jpg
麓では、どうやら滝行を行うことが出来るようです。

DSC09189.jpg
麓でルートマップ見ましたが、ぶっちゃけ良く分かりません。
なんとなく進んでいたら、既に登山道に入ってました。

DSC09188.jpg
山中では六根清浄を行うことが出来るようでございます。

DSC09191.jpg
しばらく経つと、中腹あたり?でリフト乗り場がありました。ここでトイレ休憩をしていると、7歳ボステリさん「ボスくん」に遭遇しました。既に山頂まで行って、今からお帰りとのこと。

DSC09195.jpg
ボスくんと別れたあとにしばらく進むと、ダックスさんに出会いました。「頑張って登ってね」と声をかけて頂きました。

DSC09203.jpg
ダックスさんと別れて、程なくしてベンチがある広場にやってきたので、ここで昼食を摂ることに。

DSC09197.jpg
これがバムの昼食兼おやつです。
・鹿肉ジャーキー
・チーズ
・サツマイモ
です。蓋を開けるとチーズの臭いがモワっと立ち昇り、食欲の減退を感じるバムぱぱ。

DSC09196.jpg
一方、チーズのにほひに惹かれてか、くれくれアピールのバム。

DSC09200.jpg
バムぱぱは、この色気無い豆入りペンネアラビータ(辛味無し)を頂きました。単調な味で他のものが欲しくなりました。
バムのおやつのサツマイモからチーズのにほひが立ち昇っていなければ、手を出したと思います。

今回は、この昼食休憩まで。
次回の「バム高尾山へ登る#2」では、頑張れバム!山頂まであと少しだ!をお伝えします。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
関連記事
 | ホーム | 

# にほんブログ村

# バムってこんな感じ

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# QRコード

QR

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。