ボステリ・バムの東方犬聞録

西の地・長崎出身者が綴るやんちゃなバムのわくわく東方犬聞録

バム、立川へ向かう #2

おはようございます。バムぱぱです。

CIMG0826.jpg
前回、30度超えの猛暑の中、立川へ出向いたバム&バムぱぱ。
途中で農林研究所に迷い込みながらも第一の目的地へ向かいます。

CIMG0824.jpg
「東京犬散歩ガイド~武蔵野編~」で情報を仕入れた”犬歓迎のお寿司屋さん”こと「松栄寿司」に到着です。
西立川駅から徒歩15~20分と言ったところでしょうか?住宅地の一角に佇むお寿司屋さん。

CIMG0841.jpg
こちらが正面からの写真ですね。良い店構えです。

CIMG0829.jpg
店先には金魚の水槽。バムは椅子の上でバランスを取ってます。
バム「お父さん、陶器のイスはつるつる滑るばい!」

CIMG0831.jpg
入店前に「ペットホテル」のタイル看板を横目に
大の犬好きの大将、ペットホテルもされているようです。

CIMG0837.jpg
さすがワンコOKのお寿司屋さん!先着の巨漢パグ(しんたろう君だったかな?)がいました。
空調効いた店内ですが、鼻ぺちゃどうしお互い暑そうにハカハカしてました。
なぜかバムは涼しい表情で写ってますね

次回は、いよいよお寿司実食について触れていこうと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

バム、立川へ向かう #1

こんばんは、バムぱぱです。5月末の平日雨が続き、ついに梅雨入りかな?と思いきや週末晴れ予報ですね。
バムと先日、JRで立川へ行ってきたので、そちらに関して少し書いておこうと思います。

CIMG0811.jpg
自宅⇒小机駅への道半ば、時刻は10時を少し回った頃・・・この日は日差しが険しく、すでにバムとバムぱぱ体感温度は35+℃なのであります(実際には27~8℃のはず)
家から出発して3分くらいですが、バムは木陰でひと休み要求出しました。

CIMG0814.jpg
さて、500メートルくらい歩きましたか?バムは2度目のタイムを取るのであります。
ちょうど良いサイズのイスがあるけど、バムはこのあと日陰のひんやりコンクリートにお腹ペッタンしてました。
ぱぱ「小尻やけど、今日の気温はスペースの問題じゃなかけんね」

CIMG0815.jpg
バムとバムぱぱはJRを乗り継いで立川へやってきました。
Googleマップを駆使して目的地へ歩みを進めようと試みますが、「農林総合研究所」なる施設が地図上に表示されるので気になりバムの先導で「研究所」へ潜入!
ウッドチップが敷かれた散歩道?があるのでございます。

CIMG0820.jpg
バムのタンクトップのHAPPY LIFEの文字を見ながらタマホームのCM歌を口ずさむバムぱぱ。

周りに研究所職員の方が居たら、職質されていたんじゃないかと思うくらい歌ってました。

CIMG0822.jpg
バム「お父さん、はよ行くばい!あっちにバムの気になる臭いのするけんね!
ぱぱ「バムは鼻の陥没しとるとに、よー臭いの分かるねぇ~。じゃあ歩いて行こうか」
バム「え?バムは暑さ苦手やけん、お父さん抱っこしてよ」
このあとバムはしゃがみこんでしまったので、目的地まで7.2kgのバムを抱えながら歩むバムぱぱ。

・・・次回へ続きます。
バムの体重:6.8~8.0kgで推移。現在7.2kg。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

バム、高尾山へ登る ~番外編~ 軽快な歩み

こんばんは、バムぱぱです。
今日はこどもの日ですね。
鯉のぼりは昔ほどではないですが、色んな所で見かけます。
駅前などの人が集まるところでは柏餅やちまきの臨時売り場も見かけました。
みなさんは柏餅やちまき食べられましたか?

さて、本日は「バム、高尾山へ登る」の最終回です。


バムの歩みが軽快すぎてバムぱぱが追いつけず、ほとんどお尻しか映ってない動画ですが・・・。
階段を下ってるとこではバムの速さが分かるかと思います。
まぁ、このあと電車の中で満身創痍となるわけですが・・・(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

バム、高尾山へ登る ~番外編~ バムぱぱの恐怖

こんばんは、バムぱぱです。

DSC09241.jpg
前回お伝えしたとおり、バムは無事高尾山登頂を果たし、人生初登山を体験したのであります。

今回はバムぱぱが高尾山に感じた恐怖について書いていこうかと思います。
※あくまでもバムぱぱの主観ですので、悪しからず。

CIMG0506.jpg
バムぱぱ、高尾山に行くかどうか迷ってこちらのカードで高尾山行きを決めたのです。

DSC09254.jpg
行ってみて、高尾山にはバムによく似た狛犬様もいたし、個人的にも楽しめたのではと思います。

そこで、目についたのは「おみくじ」なのでございます。
バムぱぱの前に3組6名ほど並んでおりまして、聞こえてきた様子では6名の内、凶が4つなのです。

バムぱぱ、これまで凶を引いたことないので、ある意味?期待してしまってます。

DSC09252.jpg
・・・大吉でした。(素直に嬉しい!)

が、よく見ていただきたい所
DSC09252_detail.jpg
「神奈川」、「長崎」、「抜天」、さらに犬の挿絵・・・。

ご存知の方も居るかと思いますが、バムとバムぱぱは「神奈川」在住です。
バムぱぱは「長崎」出身であります。
そして、バムは「犬」であります。
良い結果の「大吉」が出ましたが、抜天(ばってん:だが、しかし)、「仕合せを 笑顔にのせて おすそ分け」
・・・意味深なのです。
タロットカードの解釈と色々と考えると、バムぱぱ・・・
「高尾山、マジ系ですか?」と思ってしまう。まぁ、大吉なのは嬉しいです。

CIMG0507.jpg
はい、そこで高尾山登頂を忘れない為に + 高尾山への感謝を示して天狗さんストラップ求めてみました。

DSC09249.jpg
どうでしょうか?天狗さん、バムもバムぱぱも鼻ぺちゃですが許してくだせぇ~
バムぱぱ「しょえぇぇぇ~~~」
バム「お父さん、天狗さんのやつバムのオヤツより単価高くない?
バムぱぱ「こっちも、しょえぇぇぇ~~~」

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

バム、高尾山へ登る#3

こんばんは、バムぱぱです。
前回、バムは頂上まであと少しの所でお花を愛でてました。
今回は、高尾山登頂と下山の様子をお伝えします。

DSC09231.jpg
山頂に近づくにつれ、バムの歩みもゆっくりになってきました。
ここで初めてバムぱぱが先頭に出ます!写真ではまだ力強い歩みですが、このあとすぐへたり込んでしまうのでした。
さすがのバムも初登山はきつかったのか、それともオヤツが足りなかったのか・・・。

へたり込んだ後はバムぱぱが抱きかかえて登りました。が、再び歩き始めた後の山頂まで最後20mくらいは何故かダッシュしてバムぱぱを引き離そうとしたバム・・・
DSC09233.jpg
無事に高尾山頂に到着しました。

DSC09239.jpg
山頂では次々に登頂記念撮影が繰り広げられていました。
手前の金色全身タイツの方が気になるバム&バムぱぱ。

DSC09236.jpg
山頂からの景色です。やはり午後ということもあって、富士山は案の定拝めません。
まぁ見ようと思えば、バム地域から晴れた日の午前中見えるので、特にこだわりはないのですが。

しばらく景色を眺めた後はバムと登頂の余韻に浸ります。
DSC09240.jpg
日陰に腰かけて休憩です。

DSC09241.jpg
バム「お父さん、疲れたね?バムはまだまだイケるばい!」
ぱぱ「あれ?途中でへたり込んだと誰やったっけ?」
バム「お父さん何言いよっと?バムは最後ダッシュしてお父さん追いつくとに必死やったたい!」
ぱぱ「・・・」

バムと休憩中にコーヒーを飲んでいたら、大学生の団体に囲まれてしまったバム&バムぱぱ。
バムは大学生に遊んでもらって楽しんでました。

その後、下山へ。

DSC09247.jpg
登る際は通らなかった本堂を通るコースへ。

DSC09258.jpg
ここは登る時も通ったんですが、この近辺に「男坂」、「女坂」が分かる地図が書かれていたと思います。
返り道は「男坂」の長い階段を下る二人。

DSC09261.jpg
下る時のバムのペースが異常に早いので、リードは常にピーンと張ってました。

DSC09266.jpg
最後は、京王高尾山口駅のホームから極楽湯を見ながら・・・
下りのペース配分に失敗したバム、リュックの中でヘバッてました。
電車内で斜め前に座っていた他の乗客の方に「リュックの中身の犬は本物ですか?」って声かけられたくらい微動だにしない疲れっぷりでした。

帰宅後の夕食時は普段の2倍増しで喜んでました。

以上、3回に分けてお伝えした「バム、高尾山へ登る」ですが、次回は番外編「高尾山に恐怖するバムぱぱ + バムの軽快な歩み動画」についてお伝えしようと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村

# にほんブログ村

# バムってこんな感じ

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# QRコード

QR

FC2Ad